BUSINESS 事業内容

UC ETCカード

UC ETCカード

UC ETCカードは、協同組合広域情報センターが株式会社クレディセゾンと業務提携し、当組合が予め定める要件を満たされる組合員各位に貸与するETC専用カードです。

  1. UC ETCカードの概要

組合-UC ETCカードのメリット

  • クレジットカード会社の審査なしで必要枚数分発行できます。
  • UC ETCカード及びETCマイレージサービスのお申込みや運用を代行して行います。
  • 各有料道路会社を利用した分のご利用明細書やポイントの管理資料をご提供いたします。

ETCマイレージサービスへの登録が必須

  • ETCマイレージサービスにご登録いただくことを前提に作製するETC専用カードです。
  • ETCマイレージサービスは、1台のETC車載器で最大4枚まで登録することができます。
  • ETCマイレージサービスへご登録いただくと、平日朝夕割引が適用されます。

カードの使用制限

  • 特に制限はありません。
  • 複数台の車両で使い回していただいて結構です。

盗難・紛失補償付き

  • 警察への届け出が必要です。届出受理番号をお知らせください。
  • 損害補償期間は、届出日の前60日です。

カードの交換期限

  • カードの交換期限(表面記載月の末日)到来前には、新しいUC ETCカードを送付いたします。

  1. ご利用代金のお支払い方法

支払方法

  • 毎月末締めの翌々月6日の口座振替(振込可)
  • 本社一括決済又は営業所単位決済もニーズに合わせて設定が可能です。

請求書発行システム

  • 当組合では、ASPサービスにより組合員各位へ個別に付与するIDとPASSを用いてインターネットからシステムにアクセスし、作成済みの請求書及び明細書の印刷やデータ(PDF及びCSV)のダウンロード可能。

  1. UC ETCカードの申込手続

必要書類

  1. UC ETCカード入会申込書・・・1通
  2. 債務保証書・・・1通
  3. 連帯保証人の印鑑証明・・・1通
  4. 保証金預け入れ承諾書・・・1通
  5. ETC車載器セットアップ申込書・証明書(写し)・・・4枚に付き1枚
  6. 預金口座振替依頼書 兼 自動払込利用申込書・・・1通
  7. 組合加入申込書・・・1通 (※但し他事業において一度ご提出いただいた方は、改めて提出の必要はありません。)

必要経費

【税込】

項目 手数料 備考
事務手数料 5%以上 毎月のETCカード利用額計の5%以上
※利用金額により異なります
カード発行手数料 0円 カード1枚に付き
亡失処理手数料 0円 カード1枚に付き(紛失又は盗難による場合)
再発行手数料 0円 カード1枚に付き(紛失、破損又は盗難による場合)
カード保険料 永年無料
保証金 応相談 一括及び積立にてお預り

  1. 保証金については、解約時に(当組合への未払い金がある場合は相殺後)、全額(無利息)お返しいたします。

ETCマイレージサービス 翌月付与

「ETCマイレージサービス」とは、高速道路等の通行料金のお支払額に応じてポイントが貯まり、そのポイントを還元額(無料通行分)と交換いただけるサービスです。

  1. ETCマイレージサービスの概要

ポイントの付与

  • ポイントは、1回ごとのご利用額にお付けいたします。
  • いったんご登録されたETCクレジットカードは、お申込み時にご選択されたETC車載器以外のETC車載器でご使用されてもポイントが付きます。
  • 深夜割引・休日割引等が適用された場合は、割引適用後の料金に対してポイントが付与されます。

ポイントの還元

  • ポイントは走行月の翌月20日以降にお付けします。
  • お貯めになったポイントは、ETCカードごとに、所定の還元額(無料通行分)に交換することができます。
  • 複数カード間でのポイントの合算はできませんのでご注意ください。
  • 各会社・公社のポイントは別々に貯まり、各会社・公社がそれぞれ定める還元額(無料通行分)に交換できます。
  • 各会社・公社のポイントは合算できませんのでご注意ください。

ポイントの有効期間

  • ポイントの有効期間(還元額に交換できる期間)は、最大2年です。(ポイントが付いた年度(4月~翌3月)の翌年度末までとなります)
    例えば、平成26年6月20日に付いたポイントは、平成28年3月末まで交換いただけます。

通行料金のお支払

  • 還元額は交換後に、各会社・公社が管理する道路をご通行いただいた際の通行料金のお支払に共通してご利用いただけます。

  1. ポイントが付与され、還元額(無料通行分)が利用できる道路

  1. 東・中・西日本高速道路株式会社【高速国道及び一般有料道路】
  2. 本州四国連絡高速道路株式会社 / ① 宮城県道路公社

利用額/枚 ポイントの交換単位 還元額(無料通行分) 割引率
10,000円 1,000ポイント  500円分 4,8%
30,000円 3,000ポイント 2,500円分 7,7%
50,000円 5,000ポイント 5,000円分 9.1%

  1. ご利用10円につき1ポイント(10円に満たない端数にはポイントは付きません。)

  1. 阪神高速道路株式会社【京都圏(8号京都線)】

  • 100ポイントで100円分の還元額(無料通行分)と交換できます。
1回利用額/枚【A】 基本ポイント 計算式(ポイント=P)
1回の通行ごとに100円につき 3ポイント 0,03×【A】
  • さらに京都圏(8号京都線)・阪神圏(8号京都線以外)の合計額に応じてポイントを算出し全体に占める京都圏(8号京都線)の額で按分します。
    (100円に満たない端数にはポイントは付きません。)
月間利用額/枚【A】 加算ポイント(100円につき) 計算式(ポイント=P)
10,000円以下の部分 0ポイント -
10,000円超 ~ 35,000円以下の部分 3ポイント 0,03×【A】- 300 P
35,000円超 ~ 70,000円以下の部分 5ポイント 0,05×【A】- 1,000 P
70,000円を越える部分 10ポイント 0,10×【A】- 4,500 P

  1. 神戸市道路公社

  • 200ポイントで100円分の還元額(無料通行分)と交換できます。
1回利用額/枚【A】 基本ポイント 計算式(ポイント=P)
1回の通行ごとに50円につき 3ポイント 0,03×【A】
  • さらに月間利用額に応じて以下のポイントが加算されます。(50円に満たない端数にはポイントは付きません。)
月間利用額/枚【A】 加算ポイント(50円につき) 計算式(ポイント=P)
10,000円以下の部分 0ポイント -
10,000円超 ~ 35,000円以下の部分 3ポイント 0,03×【A】- 300 P
35,000円超 ~ 70,000円以下の部分 5ポイント 0,05×【A】- 1,000 P
70,000円を越える部分 10ポイント 0,10×【A】- 4,500 P

  1. 名古屋高速道路公社 / ④ 福岡北九州高速道路公社 / ④ 広島高速道路公社

  • 100ポイントで100円分の還元額(無料通行分)と交換できます。
1回利用額/枚【A】 基本ポイント 計算式(ポイント=P)
1回の通行ごとに100円につき 1ポイント 0,01×【A】
  • さらに月間利用額に応じて以下のポイントが加算されます。(100円に満たない端数にはポイントは付きません。)
月間利用額/枚【A】 加算ポイント(100円につき) 計算式(ポイント=P)
5,000円以下の部分 0ポイント -
5,000円超 ~ 10,000円以下の部分 3ポイント 0,03×【A】- 150 P
10,000円超 ~ 20,000円以下の部分 6ポイント 0,06×【A】- 450 P
20,000円超 ~ 30,000円以下の部分 12ポイント 0,12×【A】-1,650 P
30,000円を越える部分 19ポイント 0,19×【A】-3,750 P

  1. 愛知県道路公社

  • 100ポイントで100円分の還元額(無料通行分)と交換できます。
1回利用額/枚【A】 基本ポイント 計算式(ポイント=P)
1回の通行ごとに100円につき 1ポイント 0,01×【A】
  • さらに月間利用額に応じて以下のポイントが加算されます。(100円に満たない端数にはポイントは付きません。)
月間利用額/枚【A】 加算ポイント(100円につき) 計算式(ポイント=P)
5,000円以下の部分 0ポイント -
5,000円超 ~ 10,000円以下の部分 4ポイント 0,04×【A】- 200 P
10,000円超 ~ 20,000円以下の部分 8ポイント 0,08×【A】- 600 P
20,000円超 ~ 30,000円以下の部分 12ポイント 0,12×【A】-1,400 P
30,000円を越える部分 18ポイント 0,18×【A】-3,200 P

  1. 還元額(無料通行分)が利用できる道路 ※ただし、ポイントは付きません。

有料道路管理者 対象道路
阪神高速道路株式会社 全線(ただし、8号京都線は除きます。)
茨城県道路公社 日立有料道路、常陸那珂有料道路<ひたちなか本線料金所>
栃木県道路公社 日光宇都宮道路
千葉県道路公社 銚子連絡道路
愛知県道路公社 名古屋瀬戸道路
富山県道路公社 能越自動車道[小矢部東本線料金所]
京都府道路公社 京都縦貫自動車道(綾部宮津道路、丹波綾部道路)
大阪府道路公社 箕面グリーンロード
大阪府道路公社
奈良県道路公社
第二阪奈有料道路
兵庫県道路公社 播但連絡道路、遠阪トンネル
広島高速道路公社 海田大橋(広島県から受託)
福岡県道路公社 西九州自動車道(福岡前原有料道路)
北九州市道路公社 若戸大橋及び若戸トンネル[戸畑本線料金所で北九州高速道路の料金と併せてお支払いいただく車線に限ります。]
長崎県道路公社 ながさき出島道路、川平有料道路、川平有料道路
鹿児島県道路公社 指宿スカイライン [山田料金所]
※上記道路のうち、ETCが利用できる料金所またはETCクレジットカードで支払ができる料金所に限ります。

  1. 首都高速道路など上記以外の道路では、還元額(無料通行分)が利用できません(ポイントも付きません)ので、ご注意ください。

平日朝夕割引
(大都市近郊区間以外) 翌月還元

「平日朝夕割引」とは、地方部区間(大都市近郊区間[東京・大阪近郊]以外)の対象区間を、1ヶ月間の対象走行の利用額・走行回数に応じて変動する還元額(無料通行分)が、対象走行の翌月20日に付与されるサービスです。

  1. 平日朝夕割引の概要

  • 平日朝夕割引は、深夜割引・休日割引等と違い、料金所では通常料金をお支払いいただきます。
  • 深夜割引・休日割引等が適用された場合は、平日朝夕割引の対象となりません。
  • 還元額は、利用月の翌月20日にETCマイレージサービスの還元額として付与されます。
  • 還元額による走行の場合も、平日朝夕割引の対象となります。ただし、マイレージポイントは付きません。

  1. 平日朝夕割引の還元額(無料通行分)が付与される道路

  1. 東・中・西日本高速道路株式会社【高速国道及び一般有料道路】
  2. 宮城県道路公社

対象区間
  • 東/中/西日本が管理する普通区間(地方部)の高速国道及び一般有料道路(※下記の道路を除く)
    • 対象外道路:京葉道路、第三京浜道路、横浜新道、横浜横須賀道路、首都圏中央連絡自動車道(茅ヶ崎JCT~久喜白岡JCT)、新湘南バイパス、京滋バイパス、第二京阪道路、第二神明道路
  • 宮城県道路公社が管理する道路
対象日 平日(祝日を除く)
対象時間 6時~9時 又は 17時~20時 (ETC無線通信で入口または出口料金所を通過)
対象車種 全車種
距離制限 最大100km走行分まで
割引回数制限 ETCカード単位で、朝、夕それぞれ最初の1回限り
割引率・割引方法 月毎の割引対象となる利用回数に応じて、下表の対象走行1回あたりの還元額を月毎に合計してご利用月の翌月20日にお付けします。
対象走行回数 対象走行1回あたりの還元額
1回~4回 通行料金の 0%相当額
5回~9回 通行料金の 30%相当額
10回~ 通行料金の 50%相当額
例えば月11回走行であれば、11回分全走行の通行料金(最大100km相当分/回)の50%相当額が還元額となります。

  1. 本州四国連絡高速道路株式会社

対象区間 ・神戸淡路鳴門自動車道 ・瀬戸中央自動車道 ・西瀬戸自動車道(しまなみ海道)
対象日 平日(祝日を除く)
対象時間 6時~9時 又は 17時~20時 (ETC無線通信で入口または出口料金所を通過)
  • ただし、東/中/西日本が管理する道路(山陽道・高松道)から流入する場合は本四道路入口に料金所がないため、出口料金所の通過時刻のみで割引適用の判定を行います。この場合、本四ICから流入する車両との均衡を図るため、終了時間を1時間延長します。)
対象車種 普通車、軽自動車等
距離制限 ありません
割引回数制限 ありません(ただし、回数カウントは朝夕それぞれ1回(1日2回を限度))
※1つの時間帯に複数走行した分も割引対象になりますが、走行カウントは1回とします。
割引率・割引方法 月あたり利用回数などの要件を満たした場合、後日(翌月)に割引相当分をETCマイレージサービスの還元額として付与します。
対象走行回数 対象走行1回あたりの還元額
1回~4回 なし
5回~9回 月10回以上の還元額の6割を還元
10回~ ETC車料金(平日)が現金車料金の50%相当額を上回る区間においては、その差額。
(上回らない区間については割引はありません。)